生コンクリート標準価格表 (米子地区)

令和元年9月2日
価格表(米子地区)PDFファイルダウンロード

普通コンクリート

(粗骨材の最大寸法20mm)(AE減水剤)W/C比指定W/C≦60%24N・W/C≦55%27N

  8 10 12 15 18 21
18 15,790 15,860 15,930 16,050 16,200  
21 16,140 16,220 16,320 16,470 16,620 16,810
24 16,580 16,640 16,720 16,890 17,080 17,320
27 17,040 17,130 17,240 17,360 17,510 17,920
30 17,590 17,700 17,840 17,970 18,110 18,500
33 18,220 18,320 18,440 18,560 18,730 19,130
36 18,820 18,930 19,070 19,200 19,370 19,770
40 19,540 19,740 19,990 20,260 20,580  
42 19,930 20,180 20,430 20,720 21,050  
45 20,520 20,800 21,080 21,400 21,760  

(粗骨材の最大寸法40mm)(AE減水剤)W/C比指定W/C≦60%24N・W/C≦55%27N

  5 8 10 12 15
18 15,390 15,600 15,650 15,700 15,830
21 15,780 15,910 16,000 16,060 16,180
24 16,170 16,300 16,430 16,520 16,630
27 16,600 16,760 16,880 16,960 17,270
30 17,140 17,270 17,420 17,520 17,890

※早強セメントは別途加算致します。

舗装コンクリート

(粗骨材の最大寸法20mm)

  2.5 6.5
現場渡し 19,740
工場渡し 18,340

(粗骨材の最大寸法40mm)

  2.5 6.5
現場渡し 19,100
工場渡し 17,700
曲げ5.0 現場渡し 19,900
曲げ5.0 工場渡し 18,500

モルタル

配合 価格
1:1 25,270
1:2 20,260
1:2.5 19,020
1:3 17,780
1:4 15,990
1:5 15,320

価格表の外に割増を要するもの

特にご指定のある場合の加算額

1.配合指定
特殊配合(流動化剤混入用ベースコンクリート、水セメント比指定等)の場合は、別途計算による価格を申し受けます。
2.混和材料
混和材料を特にご指定の場合は実費加算を致します。
3.骨材指定
特殊骨材(人口骨材、パーライト及び豆砂利等)別途加算致します。
4.高性能AE減水剤
呼び強度 24 27 30 33 36 40 42 45 50
割増単価 500 540 580 620 680 760 840 930 1,030
5.膨張材割増単価
2,350円/m3(水和熱抑制型 2,750円/m3)
6.構造体強度補正値S 気温による補正は別途確認下さい。

米子地区

普通セメント

予想平均気温Θの範囲 コンクリート打設時期 補正値
25 ≦ t 7/11 ~ 9/3 6N/mm3
8 ≦ Θ < 25 3/5 ~ 7/10 、 9/4 ~ 11/25 3N/mm3
0 ≦ Θ < 8 11/26 ~ 3/4 6N/mm3

高炉セメントB種

予想平均気温Θの範囲 コンクリート打設時期 補正値
25 ≦ t 7/11 ~ 9/3 6N/mm3
13 ≦ Θ < 25 4/3 ~ 7/10 、 9/4 ~ 10/26 3N/mm3
0 ≦ Θ < 13 10/27 ~ 4/2 6N/mm3

境港地区

普通セメント

予想平均気温Θの範囲 コンクリート打設時期 補正値
25 ≦ t 7/13 ~ 9/4 6N/mm3
8 ≦ Θ < 25 3/4 ~ 7/12 、 9/5 ~ 11/26 3N/mm3
0 ≦ Θ < 8 11/27 ~ 3/3 6N/mm3

高炉セメントB種

予想平均気温Θの範囲 コンクリート打設時期 補正値
25 ≦ t 7/13 ~ 9/4 6N/mm3
13 ≦ Θ < 25 4/2 ~ 7/12 、 9/5 ~ 10/27 3N/mm3
0 ≦ Θ < 13 10/28 ~ 4/1 6N/mm3

※予想平均気温の範囲とは、コンクリートの打込みから材齢28日までの予想平均気温(℃) 上表の適用は~2020年とする。
※表中のtは、日平均気温(℃)
※25≦Θについては暑中機関である。(日平均気温の平均値が25℃を超える期間)
※以上価格は、消費税抜き価格であり、消費税は別途支払い願います。
※上記価格は、現金支払(締切日翌日起算1ヶ月後現金払)のものと致します。

割増を要する場合の加算額

1.山岳悪路増
運送距離に関係なく山岳は、悪路の場合状況に応じ1m3当り300円以上加算致します。 例(高尾山500円/m3)(大山地域300円/m3)要確認
2.地域割増
日南町につきましては、1m3当り500円別途加算致します。
3.夜間早朝増
夜間につきましては、19時以降の打設の場合基本料金50,000円に打設数量1m3当り2,500円以上を加算したものを申し受けます。
早朝については、6時以前の打設の場合に上記条件にて加算。
キャンセル料打設予定2時間前まで20,000円2時間以内は50,000円申し受けます。
出荷数量による基本料金別途協議させて頂きます。(例50m3基本料金100,000円)
4.休日増
日曜・お盆・正月の休日稼働の費用につきましては、別途協議にてお願いいたします。
5.小型割増
現場の事情により小型にて納入の場合1m3当り3,000円別途加算致します。

水運搬価格

生コン車による水の運搬について、大型車1台5,000円以上、小型車1台3,000円以上申し受けます。
夜間運搬価格について、別途加算。 ※清水(工業用水及び上水道)は大型10,000円・小型6,000円申し受けます。

コンクリート代行試験料金表

1.試験練り

項目 内容 単位 単価
圧縮 スランプ、空気量、強度(供試体6本) 1配合 13,000円
曲げ スランプ、空気量、強度(供試体3本) 1配合 26,000円

(1)上記以外の試験を行う場合は、別途加算願います。
(2)NEXCO西日本(旧道路公団)等配合決定試験は1配合につき100,000円を申し受けます。

2.コンクリート代行試験

項目 試験実施場所
工場 荷卸し地
圧縮・曲げ他運賃及び現場出張費   3,000円
基本単価 スランプ試験 1回 1,000円 1,000円
空気量試験 1回 1,000円 1,000円
塩化物含有量試験 1回 2,000円 2,000円
現場養生費 1回   2,000円
基本単価 圧縮試験 成型作業 1本 500円 500円
キャッピング 1本 500円 500円
強度測定 1本 500円 500円
基本単価 曲げ試験 成型作業 1本 3,000円 3,000円
強度測定 1本 1,500円 1,500円
基本単価 現場封緘養生 1本 200円 200円
単位水量測定(エアーメーター法) 1回 5,000円 5,000円
持込試験料 1本(キャッピング込) 1,500円  

※1.夜間試験基本料金1晩10,000円と夜間の各種試験については、上記価格の150%とする。
※2.水中不分離等特殊コンクリート試験及び試験員一人で出来ない試験の時別途見積とする。
  (水中不分離等特殊品試験は、試験基本単価各150%とする。) 特殊品試験料は確認の上、御用命下さい。

外部試験(センター運搬搬入費試験等) 実費を申し受けます。(試験料は試験センター単価表による。センター試験のみ内税)
(センター持込運送費 500円/3本 曲げ1,000円/1本)消費税別途

㊜マークについて

全国生コンクリート品質管理監査会議(以下、全国会議という)は、購入者からの信頼性を高めることを目的に、1995年12月、レディーミクストコンクリートの品質管理の透明性及び公正性を確保し、品質保証体制の確立を図るため、通産省(現在、経済産業省)、建設省(現在、国土交通省)等の指導を得て、産・官・学の体制からなる第三者機関として発足した。翌1996年には、各都道府県に産・官・学の体制からなる鳥取県生コンクリート品質管理監査会議(以下、地区会議)が設立され、業界全体として全国統一品質管理監査制度(以下、品監)が作られた。 (全国生コンクリート品質管理監査会議資料より抜粋)